桜島って?

今日の釣瓶の家族に乾杯は鹿児島県の霧島でした。

霧島方面から桜島を見たとき、噴煙が上がっていて
桜島が噴煙出してるって言っていました。
俺ってこんな所を聞き流せないからへそ曲がりかな(笑)

噴煙出してるの山でしょ!
なんで桜島が噴煙あげてるって言うのかな?
でもこれが一般的ってわかって言ってるんだけどねっ。

画像


不思議に感じて桜島の名前の由来調べてみました。

大隅の守に任じられた桜島忠信から
とったという説、木花咲耶姫を祭る神社によるものだという説、
噴火で島ができたとき、桜の花が海一面に散ったからだという説
などなどがあるみたいです。
今も噴煙を上げる標高1117mの海上火山。
ホマーテ型の複式火山で有史以来30数回の噴火を繰り返し、
1914年(大正3)の噴火で大隈半島と陸続きとなった。
その時に火山灰で埋まった鳥居が下の写真です。
凄い噴火だったんだね~

画像


こうして記事書いていると、鹿児島県の山って不思議な
名前ついてるって気がつきました(ニコ)
釣瓶の家族で乾杯で紹介してたのが霧島でした。
霧島って九州自動車道から見える大きな山です。
でもなんで島なの? 霧島なの?
ってまた疑問感じました。

画像


天照大神の孫・瓊瓊杵尊[ににぎのみこと]を祭った神社。
高さ23mの大鳥居をくぐり、杉木立の参道を上ると、
朱塗りで入母屋造の社殿(重要文化財)と拝殿(重要文化財)が立つ。
写真は霧島にある霧島神社ですが、この霧島の隣にある山が
ちょっと前、噴火で話題になった新燃岳です。

そしてもうひとつ不思議な名前の所に疑問持っています。
それは長崎鼻です
なんで鹿児島にあって長崎なの?
画像


写真の山の名前は開聞岳です。
現在は活動を停止している標高924mの二重式火山。
山頂部から長く裾野を引いた円すい形の山は、
バランスのよい三角形に見えるので薩摩富士ともよばれている。

もうすぐこの写真のように花畑から開聞岳がみられます。
画像



P.S
写真は全部、俺が鹿児島行ったときに撮った写真だけど
今日、この記事書いていたら、アルバムの鹿児島も
更新してみようかなって事になり更新しました。
アルバムのほうも良かったら見てくださいね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まひる
2012年02月27日 18:19
アルバム見せてもらったよ!
個人的には砂蒸し風呂に入ってみたいな~って思った(^∇^)
そう言えば、桜島って山だよね。
鉄ちゃんに言われるまで、全然気付かなかったぁ!
ひとつお勉強させてもらったよ^^
鉄ちゃん
2012年02月28日 18:39
砂蒸し風呂は一切下着付けずに大きな
バスタオル一枚身体に巻いて砂をかけて
もらうんです。
10分入っていられないってかんじかな?

なんで一切下着なしって言うと、砂風呂入って
から砂を落とすためにお風呂入るんだけど
砂の持ち込みなくすために、お風呂入る前に
シャワー浴びるんです。
そして身体巻いたタオルはそのシャワー室で
返却しすっぽんぽんでお風呂に入るように
なっていて砂の持ち込みなくしているからです。

桜島って御岳とか中岳など7つの山があります。
その山全部と島全体で桜島って言うってことなんですね。

伊豆の大島も前、噴火したことあるんだけど
そう言えばあの噴火の時も大島が噴火したって
ニュースで言っていたからそれと一緒ですねっ。

この記事へのトラックバック