お猿の生息地?

今回、伊豆半島に行った時も波勝崎って岬に餌付けされた
慣れた猿がたくさん生息していたんだけど、いくら餌付けされて
いるとはいえ野生の猿は猿だと思うんです。
画像


実際に歩いていて威嚇されたし、威嚇された時点で
ひるんだらたぶんもっと威嚇されたと思うんです。
とっさに蹴飛ばす振りしたら逃げて行ったけど
さすがに怖い思いしました。
小さな子が俺みたいに威嚇されたとき、ひるんで
逃げたら追われるんじゃないのかなってふと思いました。
餌付けは売店(檻に囲われている)の中でお願いしますって
注意書きされているけど、食べ物を持って外に
絶対に出さないって監視体制も取れていないように思えました。
そのうち怪我人が出るんじゃないかと感じました
画像

ちょっと前、何処の地域かわすれたけど、野生の猿が住宅地に
降りてきて、住民を襲い多数の人が怪我して、その猿を捕獲するに
大変苦労したという報道があったけど、野生の動物のパワーって
想像を絶するものがある事を忘れちゃいけないんだと思うんだけど
そんな事を一切考えていないみたいに猿の群れに餌付けされていました

鹿児島の佐多岬だったかな?、そこにも野生の猿がたくさんいたけど
そこは餌付けしているのは一般の観光客でした。

野生の猿や動物に餌付けすることって、どうなんだろうね?
野生猿と観光ごちゃ混ぜにしちゃいけないと思うのは俺だけかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まひる
2011年10月04日 16:55
私もね野生のサルに襲われかけたことあるよ。
春スキーに行ったときに車のトランクを開けたとたんサルが車の中に入って食べ物を盗ろうとしたの!
あきらかにエサ狙いだった。
必死で車から出そうとして格闘したけど、怖かった~(>_<)
きっと山にエサがなくて降りてきた時に、何の気に無しに食べ物を与えている人がいたんだと思う。
私はそういう面白半分に食べ物を与えるのは良くないと思うのよね。
鉄ちゃんの言うとおり、観光とごちゃ混ぜはしちゃいけないと思うな!
sara
2011年10月05日 11:12
大阪にも箕面って猿が生息している山があり 昔カバンを取られそうになり引っ張りあいをしたことがあります。もうこわくてこわくて 車を出してもフロントガラスにしばらく乗っていました。 小豆島にもお猿さんの生息地がありお菓子や食べ物をとられたりとよく聞きます。でもお菓子の味を知ってしまったんだからほしいだろうしお腹もすくだろうし 遊びにいく人間はそれを承知でいかないといけないと思います。子供には親がついて守るべきだし。お猿さんたちの住処にこちらが観光にいったり遊びにいくんだものね。餌付けはほんと考えていかないといけないね。動物園でも困っているとこがあるものね。
キャンプでお猿さんのいる渓谷に行ったときは調理もトイレも男子についていってもらわないとこわかったです。テントに入られたり食料をほとんど奪われた人もいました。でもお猿さんがいる渓谷のキャンプ場にいったのは私たちなので納得でした^^
鉄ちゃん
2011年10月06日 11:13
まひるちゃんは春スキー行った時野生の
猿に襲われたんだね~
怖かったでしょ!、動物って身体は小さいけど
力は強いし瞬発力すごいからね~。

最初は食べ物がなく山から下りてきた猿に
可愛いからってクルマから食べ物投げて
与えたんじゃないかな?

野生の動物って本来、食べ物は自分の力で
捉えるのが野生だって思う。
人間が食べ物与えたら、その時点で野生から
遠ざかるんじゃないかな?
鉄ちゃん
2011年10月06日 11:25
saraちゃんも猿と格闘したんだぁ~
鞄の取り合いっこだったみたいだけど
鞄じゃなくsaraちゃんに向かってきたら
勿論逃げるよね~

猿に餌付けして観光化してる所でも
餌付けしている猿でも野生の猿って認識で
遊ばなきゃいけないと思います。

奈良の鹿もそうだけど、おやつで鹿せんべい
売ってるし、お猿の楽園だってお猿の餌売っている
んだから食べ物を野生の動物に与えることが
商売になっているんです。野生動物と人間の共存
みんなで考える時期に来ているんじゃないのかな?
って思うんだけどな~

この記事へのトラックバック