自然の脅威

東北関東大震災って名前になったけど、大災害になってしまいました
被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を
祈るばかりです。

今回の地震の被害拡大させたのは、大津波の被害がある程度
占めたって感じます。
海って晴れた日で無風な日では
とても綺麗で好きなんだけど
画像

そんな綺麗な海も、台風や今回みたいな地震での
大津波などの自然が牙をひとたま剥けば脅威に変わる
って事、再認識しました。

世界各国から災害救助に駆け付けてくれているニュースみると
嬉しい気持ちとなるとともに、日本の自衛隊、警察、海上自衛官
など役割分担していって、人的被害一人でも少なくなるように
活動されること祈っているとともに、被災された方々からの
笑顔、一日でも早く見れること祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sara
2011年03月13日 22:08
津波の恐ろしさ実感です!
一瞬に起きるあまりにむごいあまりにひどい惨状!!
無力な私たち人間・・・
少しでも多くの人たちが助かりますように!
東北出身の友人もかなりあせっています(涙)
私も節電に努めます。
鉄ちゃん
2011年03月14日 07:42
津波って川の流れとは訳が違うんだね~
川は全体的に流れているんだけど、津波は次から次へ
押す力が加わるから威力があるんだね。
家が押しつぶされたり想像を絶する映像に恐怖感
感じちゃいます。

節電は個人的にすることはいいことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それを東日本大震災で、西日本の電力会社から東日本へ送電するために節電を求める内容のチェーンメールが出回っていることが13日、分かった。電力各社がホームページで注意を呼び掛けている。

 関西電力などによると、西日本と東日本では周波数が異なり、送電容量は100万キロワットが上限。同社は「東日本へ最大限の電気の融通を行っても(関西電力管内の)安定供給に支障はなく、顧客に節電をお願いする状況にはない」としている。

 電子メールは「関西電力で働いている友達からのお願い」とした上で「本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしい」とし、節電を求める内容。メールの転送も呼び掛けている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大災害に乗じて愉快犯のこのようなチェーンメールも
出てきます。気をつけてくださいね。

この記事へのトラックバック