はにかみ王子頑張れ~

画像
石川 遼って聞いてわからない人いないくらいに
話題性に富んでいるし人気があるよね~

アマチュアでマンシングオープン出場して優勝したの
まだまだ記憶に新しいと思います。
日本プロ最年少優勝っていうタイトルまで引っさげて
の優勝、そしてあの笑顔で一躍国民のアイドルになって
はにかみ王子っていうニックネームもついちゃいましたぁ~

去年の暮れ、プロ宣言してスポンサーと超破格な
大型契約も2社と交わしています~
かわいい笑顔の持ち主だけにマスコミも大々的に
取り上げているためにちょっと人気先行って兆しは
あるんだけど、これから実力が試されて行く事と
思います~

プロゴルフツアーから迷彩色のスラックスの禁止とか
パイロットスラックス?膝のところに大きなポケット
ついたずぼんって言ったほうがわかりやすいかな。
迷彩色や作業ズボンみたいなスラックス禁止って
お達しがプロゴルフツアーから出されましたぁ~

ゴルフって今はそこそこオープンになってきているんだけど
以前は格式ばったところありました。
ゴルフ場についてフロントで受付する時は最低でも
ブレザー着用か脇に抱えて受付したものでしたぁ~
そこそこオープンになったは言え、迷彩色のスラックス履いたり
ポケットの大きな作業用ズボン履いてプロツアープレー
していた石川 遼テレビで2度ほど見たことがあります~

石川 遼 学生とは言えゴルフって紳士のスポーツって
基本心得ているはずなんだけど、あの迷彩色のスラックス
履いて堂々とプレーしたのには俺は逆に大物を感じます。

ゴルフって大相撲と似ているところあって格式高いです。
競技会などでプレーしたりする場合は、ハンデキャップが
少ない人が偉いとの訳のわからない常識があって
ハンデキャップが多い人は縮こまってしまうのが常なんですねっ。

それを石川 遼はアマチュアでありながらプロツアーの
大会で堂々と迷彩色のスラックス履いてプレーした。
そんな物怖じしない性格だからこそ、最大限の能力発揮できて
アマチュアでプロツアー制したんですね~

ちなみにシャツは襟のついたシャツ着用と暗黙の了解があります
トレーナーの場合中に襟のついたポロシャツ着用して
襟を外に出さなければ非難されるのが普通でしたぁ~
それをまず打ち破ったのがタイガーウッツです。

石川 遼プロツアーでそこそこ戦ってはいけると
俺は思っているけど迷彩色のスラックス禁止などの制約など
でてくると多少なりとも物怖じしてしまうのかな~
俺はプロの世界でもそこそこの成績残していけると
思っているけどねっ。

P.S
写真は俺のゴルフバックです(ニコ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック