腫瘍、潰瘍の出来にくい体質に・・・

昨日、有給休暇で病院で経過確認行ってきましたぁ
退院前日内視鏡検査受けて、経過順調で組織検査でも癌細胞
無しって結果を得ていて、胃酸を抑える薬を暫く飲んで
除去したところに出来た潰瘍の治療していましたぁ~

今日の先生の説明では、経過は順調だから、明日から
胃酸を抑える効果今までの半分の薬を飲みながら
後、1ヶ月薬で潰瘍治療して7月5日の
約1ヵ月後に再度内視鏡検査をして潰瘍の経過の確認と
胃がピロリ菌住みやすい環境なのかの確認するそうです~

腫瘍除去した場所が潰瘍となる訳だけど、最初の腫瘍が
何で出来たのかって所の、根本的な治療って言うか
病気予防って言うのかわからないけど、胃にピロリ菌が
住みやすい環境にある胃は、腫瘍や潰瘍が出来やすい
確立が高いって事で、1ヵ月後に胃にピロリ菌がいるかの確認を
1ヵ月後内視鏡検査で行なうって事だそうです。

ピロリ菌がいた場合、ピロリ菌除去の治療する訳なんだけど
この治療は絶対にしなきゃいけない治療ではなくって
ピロリ菌が胃にいる事で、腫瘍、潰瘍のできる確立が
医学上確立が高いって事が確認されているから、ピロリ菌が
住みやすい環境の胃であったなら除去していきましょうって言う
攻めの治療って言うか、腫瘍、潰瘍が出来たら切除、治療って
医療を行なっていくんじゃなく、ピロリ菌除去する事によっての
腫瘍、潰瘍の出来にくい体質に変えていこうって方向の
病気予防って言うか、攻めの治療を行なって行こうって事です。

この治療はやらなきゃいけない治療ではないようで
本人の意思がなきゃ行う事のない治療だそうです。
俺は腫瘍や潰瘍ができたら除去したり治療したりする
守りの治療じゃなく、腫瘍や潰瘍が出来る確立が低くなる
攻め方向となる治療を選択したって事なんです。

治療の日数と、会社有休使って治療もしなきゃいけない日が
出てくるから大変だけど、この治療を行なうことによって
腫瘍や潰瘍が出来る確立が低くなるんだったら治療して
見ようかなって思ったから先生にお願いしたって事でしたぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まひる
2007年06月08日 19:15
実はまひるの父も一時期ピロリ菌がどうのとかで、明治乳業の『プロビオヨーグルトLG21』という商品を毎日のように食べてたよ。
多分、鉄ちゃんの予防のための治療と同じだったのでは思うんだけれども…。
詳しいことはわかんないけれど、良かったら参考までに^^
鉄ちゃん
2007年06月11日 13:41
こんにちわ~ まひるちゃん

まひるちゃんのおとうさんはピロリ菌治療で
ヨーグルト食べていたんだぁ~
ヤクルトとかヨーグルト胃に良いって
言われていおるよねっ。

俺、7月5日まで胃酸を抑える飲み薬飲んで
それから内視鏡でピロリ菌がいるかどうか?の
確認するそうです~

ピロリ菌の住みやすい環境に胃があったのなら
治療していくようになるんじゃないかなぁ~
治療が必要な時は『プロビオヨーグルトLG21』
参考にさせてもらいます~
ありがとう~ まひるちゃん。


この記事へのトラックバック

  • 内視鏡:胃カメラを飲む奥さんに付き添い

    Excerpt: 今日は会社を休んで奥さんの病院に付き添いです。主婦検診のバリウムで引っかかったので、精密検査を受けることになったからです。実は3年前から引っかかっていてたのですが、ずっと病院に行っていなかったのです。.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんの日記 racked: 2010-04-20 22:35